衣替え

 yjimage33

衣替えの際、洗濯した衣類がしっかり乾いていないとニオイや細菌繁殖の原因になります。
そのため、衣替えは洗濯物が乾きやすいよく晴れた日に行うと良いです。

また、いつもよりもちょっと手間をかけてあげると衣類を綺麗に保存できます。
襟や袖口など汚れの付きやすいところには、洗濯洗剤の原液を付けて馴染ませ、10分くらい置いておyjimage55いてから洗濯すると汚れが良く落ちます。
また、汚れが気になる衣類は浸け置き洗いも良いですね。

洗濯には残り湯は絶対使わないでください。普段洗いなら問題ありませんが、長期保存する服に残り湯を使ってしまうと、残り湯の中にある人間から出たタンパク質などの成分がニオイや黄ばみの原因になってしまいます。

洗濯物は、しっかりと乾かした方が良いです。

衣類の整理は衣替え時が最適
衣替えは衣類の整理を行う絶好の機会です。特に冬物は嵩張りますので、しまうのも大変です。この機会に不必要な服については断捨離するのもコツです。

服を廃棄するコツは、スーツやフォーマルな物など行事などで使うもの以外で1年間着なかった物は要らないと判断とよく言いますが……

どうしても捨てられないと思うのならば、リサイクルショップなどに売るのも良いです。

2017年5月18日