照明の傘(カバー)

interior04_01
照明の傘の役割・ご存知ですか?

☆光の拡散☆
電球や蛍光灯をむき出しにしておくと、光は一方向にしか届きません。
複数方向に光を届けたい場合は傘をつけたほうがよさそうです。

☆淡い光を演出☆
傘を付け替えるだけで、光はさまざまな色に変化します。

☆危険回避☆
電球や蛍光灯がもし落下してしまったら……。当然、粉々になりますよね(床の固さにもよりますが)。
傘は電球や蛍光灯の落下を防ぐだけでなく、それらが割れたときの衝撃を受け止めてくれます。

☆まぶしさを軽減☆
電球や蛍光灯の光を直視すると、目が痛くなります。
傘があれば、そうした事態を防ぐことができます。

★照明の傘(カバー)の掃除方法★
p_17672227-460x300綿ぼこりのほかさまざまなゴミが付着しているかもしれません。
この状態を放置しておくと、部屋が暗くなるだけでなく、電気代の浪費にもつながります。

★掃除前の準備★
(電源)
安全のために、スイッチは必ずオフに。
(換気)
ほこりに注意してください。窓を開けて風通しをよくしてください。
(電気の傘)
取り外して下さい。

★掃除方法★
照明の傘の材質によって掃除の仕方は異なります。
木や布でできている場合は、傷つけたり破いたりしないよう注意しながら掃除してください。

1. 軽くほこりを取る
化学モップ、または帯電式のハタキを使用します。

2.電気の傘を拭く
固く絞ったぞうきんで、まんべんなく拭いていきます。

3. 洗剤を使う
もし、水拭きで汚れが取れない場合は、洗剤を使ってください。。

4. コードなどもしっかりと掃除
コードにもほこりが付着しています。付属器具の掃除も怠らずに掃除すると綺麗になります。

interior04_035. 水気を拭き取る
ぞうきんで、乾拭きします。金属製のものは要注意。
水気でサビにならないよう、入念に拭いてください。

2016年10月26日