住まいのお手入れ

色々なお手入れ方法をご紹介いたします

冷蔵庫

yjimage70

消費期限切れの食材が入れっぱなしになっていたり、食べ物のカスが溜まりやすい冷蔵庫。 野菜くずで細菌が発生したり、生ものはカビが発生しやすいため水拭き掃除だけでは不十分! 汚れを取りながら殺菌・消臭もできる掃除方法です。

掃除を始める前に夏場は特に気温が高いため、ドアの開閉で中の温度が1〜2℃上昇します。

 

電源が入ったまま掃除をすると温度を下げようと余計な電力を消費するため、冷蔵庫全体を掃除するときは電源を切ってから行います。

まずは食材の整理

まず、冷蔵庫の中に入っているものをすべて取り出し、消費期限や賞味期限が切れているものを処分します。冷凍食品や生ものは保冷剤と一緒に保冷バッグやクーラーボックス、ダンボール箱などに入れておきます。

※消費期限とは…表示されている保存方法に従って保存した時、安全に食べられる期間。
※賞味期限とは…表示されている保存方法に従って保存した時、品質が変わらず美味しく食べられる期間。

トレイやケースは外して丸洗い

取り外せるパーツはすべて外し、食器洗い用洗剤とスポンジで洗い、よく乾かします。
最後に市販のアルコール除菌スプレーをかけ除菌します。

冷蔵庫の内側を掃除yjimage75

40℃くらいのお湯200mlと重曹大さじ1杯をよく混ぜた重曹水をスプレーボトルに入れ、清潔な布巾にスプレーして内側の汚れを拭き取ります。
重曹には食べ物汚れや油汚れ、手垢などの皮脂汚れを落とす洗浄効果と、臭いを吸収する消臭効果があります。

汚れから発生する細菌を増殖させないよう、必ず新品か清潔な布巾を使用してください。
汚れが拭き取れたら乾いた布巾で乾拭きをし、仕上げに除菌スプレーを吹きかけます。

野菜くずが多い野菜室と冷蔵室のドアポケットは特に細菌が発生しやすいため、念入りに拭き、しっかりと除菌してください。
ゴムパッキン部分は、綿棒や歯ブラシを使用して汚れを取り除きます。

製氷フィルタは水洗い

給水タンクと浄水フィルターを水洗いします。
タンクの底やフィルターはぬめりや水垢が発生しやすいのでこまめに洗うようにしましょう。
フィルターの寿命は3〜4年です。氷の臭いが気になったりフィルタが黒く汚れている場合は新しいフィルターに交換しましょう。

冷蔵庫上を掃除

油汚れとホコリが混じった冷蔵庫上のベタベタ汚れは、冷蔵庫内と同じように重曹スプレーを吹きかけて布巾で拭き取ります。
頑固な汚れにはセスキ炭酸ソーダ水が効果的です。
水500mlにセスキ炭酸ソーダを小さじ1杯を混ぜ、スプレーボトルに入れて汚れに吹きかけ、拭き取ります。
仕上げに除菌スプレーを吹きかけ、乾拭きしてください。

冷蔵庫を清潔に保つコツ

・冷蔵庫内の温度は10℃以下、冷凍庫は-15℃以下に保ち細菌の増殖を抑える
・魚や肉は容器や保存袋に入れ、他の食材に触れないようにする
・冷気の循環を妨げないよう、冷蔵室はに入れる食材は保存スペースの7割に抑えるyjimage80
・食べ物カスや液垂れなどの汚れは、都度拭き取る

細かい部分に汚れが溜まっている。
汚れが頑固で取れにくくなっている可能性もあります。 三カ月一回は掃除するのが良いそうです。

カーテン

yjimage60

 カーテンには、部屋の内外のほこりや、手垢、タバコのヤニなど思っている以上汚れがついているものです。
日頃から、お掃除の際にはたきをかけるか、掃除機のブラシでほこりを吸い取るなどしてください。また、カーテンレールや窓周りのそうじもお忘れなく。
カーテンレールの汚れは、カーテンへ移りやすいだけでなく、ほこりやごみが水分を含むことで、カビも発生しやすくなります。また、結露もカビや汚れの原因になりますので、お気をつけください。
どのくらいの割合で洗濯でしょうか?
ドレープは年に1回、レースカーテンは年に2~3回が目安となります。
長い間洗濯をしないと、汚れが落ちにくくなるだけでなく、繊維が劣化し穴が開いたりする恐れもあります。

自宅での洗濯方法
洗い方
必ず洗濯ラベルをチェックし、水洗いができるものであるか確認してください。

洗濯ラベルについて
洗濯機で洗える場合、まず、カーテンのほこりをはたき、フックを全部はずします。
カーテンをプリーツだたみにして、ネットに入れます。一度に洗うのは1,2枚にしましょう。
洗濯機の設定を「弱水流(ソフト洗いコース、ドライコースなど、お持ちの洗濯機の説明書をご覧ください。)」水量は「最大」にしてください。
洗剤は、デリケートな衣類用の中性洗剤のご使用をおすすめします。
脱水はなるべく短くし、乾燥機の使用は避けてください。

☆ポイント…プリーツたたみにすることで、ピンときれいなプリーツを保ちます。

手洗いやつけおき洗いをする場合…30℃以下のぬるま湯で押し洗いをしてください。

もみ洗いをするとしわがつきやすくなるのでご注意ください。その他は、洗濯機洗いと同じです。

また、ひどい汚れには、つけおき洗いがおすすめです。 洗濯ラベルに書いてある液温にて30分から1時間ぐらいつけたあと、洗濯機または手洗いにて洗濯してください。

☆干し方
元のカーテンレールに吊り、自然乾燥させるのがおすすめです。吊る前には、必ずカーテンレールを掃除し、床には水滴で床にぬれないようにビニールなどを敷いたほうがよいでしょう。窓ガラスなども掃除をしておくと、カーテンに汚れがつくのを防ぐことができます。

☆注意…洗ったカーテンは、水分を多く含んでいますので、生地が大変重くなります。

カーテンレールにぐらつきがないかなど、レールの取り付けを再度確認してから、カーテンを吊るようにしてください。
吊ったら、軽くたたくか引っ張るかして形を整え、自然乾燥させてください。
屋外で干すときは、必ず陰干しにしてください。また、乾燥機は使用しないでください。生地が変質したり、縮んだりする恐れがあります。

☆アイロンのかけ方
必ず、取り扱い絵表示を確認し、その指示に従ってください。絵表示については洗濯ラベルについてをご覧ください。

汚れがついたときは?
口紅やジュースなど汚れが付いてしまったときは、すぐにふき取るようにしてください。落ちにくい汚れは、衣料用中性洗剤を薄めたものを布に含ませ、下にきれいな布を当てた状態で、上からたたくようにします。または、洗剤をしみこませた布でつまむようにふき取る方法もあります。いずれも汚れを広げてしまわないように気をつけながら行ってください。

*台所用洗剤や漂白剤、消毒液などは、使用しないでください。生地が変色する場合があります。

☆正しい収納方法…カーテンは、室内外の空気にさらされ、見た目以上に汚れているものです。カビや虫食いなどを防ぐためにも、必ず洗濯をしてから収納しましょう。

yjimage55きれいにたたみましょう。洗濯を終え、十分に乾燥させたら、次はたたみ方がポイントです。
カーテンをよりよい状態に保つためには、プリーツだたみがおすすめです。
袋に入れてしまいます。たたんだカーテンは、湿気などからカーテンを守るためにビニール袋に入れてしまいます。なお、圧縮袋はおすすめできません。生地によっては、一度しわが付くと取れにくい性質を持っているからです。

衣替え

 yjimage33

衣替えの際、洗濯した衣類がしっかり乾いていないとニオイや細菌繁殖の原因になります。
そのため、衣替えは洗濯物が乾きやすいよく晴れた日に行うと良いです。

また、いつもよりもちょっと手間をかけてあげると衣類を綺麗に保存できます。
襟や袖口など汚れの付きやすいところには、洗濯洗剤の原液を付けて馴染ませ、10分くらい置いておyjimage55いてから洗濯すると汚れが良く落ちます。
また、汚れが気になる衣類は浸け置き洗いも良いですね。

洗濯には残り湯は絶対使わないでください。普段洗いなら問題ありませんが、長期保存する服に残り湯を使ってしまうと、残り湯の中にある人間から出たタンパク質などの成分がニオイや黄ばみの原因になってしまいます。

洗濯物は、しっかりと乾かした方が良いです。

衣類の整理は衣替え時が最適
衣替えは衣類の整理を行う絶好の機会です。特に冬物は嵩張りますので、しまうのも大変です。この機会に不必要な服については断捨離するのもコツです。

服を廃棄するコツは、スーツやフォーマルな物など行事などで使うもの以外で1年間着なかった物は要らないと判断とよく言いますが……

どうしても捨てられないと思うのならば、リサイクルショップなどに売るのも良いです。

冬用スーツのお手入れ

yjimage55

冬用スーツの特徴は、夏物とくらべて「毛足のあるものが多い」のですね。
着用による、毛羽立ちが起きやすいですね。
生地を傷めないためにも冬用スーツは、できるだけ間隔を空けて着回すことが望ましいです。
たとえば週に5日、スーツを着る方の場合、少なくとも3着を日替わりで着回すことが望ましいです。

☆自宅でできる、スーツのもっとも基本的なお手入れ法☆
1.「ハンガーにかける」
ハンガーにかけるだけで、スーツの型崩れを防いだり、軽いシワなら伸ばすことができます。
なおスーツ用のハンガーは、肩ラインに合う、肉厚で丸みのあるものが良いそう。

2.「ブラッシング」
着用後のスーツには、目にはみえないたくさんのホコリが溜まっています。
小さなホコリも放置すると、繊維内に入り、虫食いの原因になります。
ブラシを使って、目に見えないホコリまでしっかり落としましょう。
ブラッシングの際、静電気が発生するとスーツに逆に、ホコリがつきやすくなります。
ブラシは静電気が起きにくい、豚毛や馬毛などの天然素材がオススメ。

yjimage2233☆雨や雪でスーツが濡れてしまった時の自宅での対処法☆
1.とにかくできるだけ早く、乾いたタオルなどで軽くたたき、スーツの水滴を落とします。
スーツが水分をふくむと、型崩れや虫食い、さらには悪臭やカビの発生原因となります。2.濡れたスーツをかけるハンガーも、木製のものがオススメ。
木が水分を吸収して、スーツが乾きやすくなります。

☆ハンガーが木製でない場合☆
スーツとハンガーの間にタオルを1枚かけると、乾きが早くなります。
ズボンは濡れが激しい、裾口を下にして吊るしましょう。
脱いだスーツはできるだけ風通しの良い場所に。
日光や強い光の当たらない場所に置いて自然乾燥させます。

☆ニオイの処置にはドライヤーの冷風も効果的☆
イベントに着用したスーツ
大切なスーツにタバコや焼肉、汗などのニオイがついてしまった場合yjimage1122
自宅で簡単にできる方法…ドライヤーを冷風にセットします。
20cmほど離れた場所から風を衣類全体に当てること。
とりあえず表面のニオイを飛ばし、応急処置になります。

ニオイがついた場合…蒸気を当てて取り除きましょう。
蒸気の水分が汗などのニオイを取りこみ、そのまま蒸発。
乾く頃には、かなりのニオイが取れます。
ニオイを付着しにくくする方法は、消臭スプレーを着用前に使用。
消臭効果に加え、除菌効果も高いので、食べ物や汗のニオイも防ぎます。

☆スーツを醤油やソースなどで汚してしまった時☆
ぬるま湯を含ませたタオルで叩き出すようにして拭き取ります。
汚れが油溶性の場合は、使うタオルに洗剤や漂白剤を染み込ませましょう。

愛用の冬用スーツを良い状態で長く、着用したいですね。

エアコン

☆エアコン掃除☆ 23419465

(注)コンセントは必ず抜いてください。
一番忘れてはいけないのが、安全のためにコンセントを抜くこと。
洗浄液を使用しますので感電してしまう危険性があります。
事故にならないためにも、必ずコンセントを抜いてあるか確認しましょう。
コンセントやコードにホコリが積もっているようであればきれいに拭き取っておきましょう。

☆エアコン掃除☆
エアコンの外側のパネルを取り外します。
エアコン全体がホコリをかぶっているならば、掃除機で吸うかタオルや雑巾で水拭きをしてから外すとよいでしょう。

☆フィルターの掃除☆
パネルを取り外したら、フィルターを外して掃除をします。
時間がない場合は、フィルターの掃除だけでもエアコンの効き目は変わります。
フィルターにはホコリが溜まっているので、まずオモテ面から掃除機でホコリを吸います。
その後、ウラ面から水を流して大まかに汚れを取りましょう。
細かな部分はブラシや歯ブラシでこすって落とします。
油煙やタバコのヤニなどでベタベタとしている場合には、少量の中性洗剤やセスキ炭酸ソーダ溶液、重曹水を使って汚れを落とし、ぬるま湯で流すのが効果的です。

エアコンによっては水洗い禁止のものもあるので、よく見てから洗うようにしてください。
洗ったフィルターは、日陰でしっかり乾かしましょう。15270926

☆熱交換器(冷却フィン)の掃除☆
フィルターを取り外した奥に見えてくる金属部分の熱交換器(冷却フィン)を掃除します。
熱交換器を掃除することで、エアコンの冷却・暖房効率がアップします。
熱交換器の掃除には、スーパーやホームセンターで販売されている専用の洗浄剤を使います。
ゴミ袋がエアコンにしっかり取り付いているのを確認し、熱交換器に洗浄スプレーを噴射します。
目立つ汚れがあれば、ブラシで優しくこすります。

☆エアコンファンの掃除☆
風をおこす羽であるファンを掃除します。
ファンを掃除することで、エアコン特有のカビ臭さを取ることができます。
ファンをきれいにするためには、専用の洗浄剤とリンスをセットで使います。
洗浄剤はムースになっており、ファンの羽の部分に吹きかけます。
泡の出方にむらがあるので、泡が全体に馴染んでいるか確認しながら噴出します。
すべて泡で覆ったら、15〜30分ほど放置し、汚れが浮き上がるのを待ちます。
汚れが浮き上がったら専用のリンスで洗い流します。
綺麗に洗い流したら、ある程度自然乾燥させて、最後に送風運転で水を飛ばせばエアコン掃除は完了です。

☆リモコンの掃除☆
エアコンに限らず、直接手で触れるリモコンは汚れやすいものです。
エアコン掃除とともにリモコンも掃除するとさっぱりします。
汚れやすい部分は、液晶表示部分とボタン部分です。
リモコンは水気に弱いので、乾いた布で汚れを拭き取ってください。
どうしても汚れの取れにくい部分は、綿棒に消毒用エタノールを少量含ませたもので汚れをすくうように拭き取ると簡単に落とすことができます。
きちんときれいにしたい場合は、木工用ボンドをリモコン全体に塗り、乾いてから剥がすと、隙間に入ったホコリや汚れまできれいに取れます。

☆掃除終わり☆
すべての作業が終わったら、フィルターやパネルを元通りに取り付けます。thumb_20130930102226_5248d25276cec
しっかりとエアコンの中を乾かすために、送風モードやドライモードで30分ほど運転させてください。
水気が残ったまま放置すると、カビが発生する原因になります。

 

(注)エアコンは精密機器なので、電源基盤が濡れると故障してしまうこともあります。

作業に自信がない場合は、エアコンクリーニング業者に依頼する方法もあります。